一般歯科・審美歯科・矯正歯科・小児歯科・インプラント

03-5999-1180
無料相談はこちら
設備紹介

設備紹介Equipment

患者様が安心して治療を受けられるよう、高性能な機器を導入しています。
たとえば、マイクロスコープやレーザー治療器などを使用しなくても、治療はできます。しかしそれらを使用するのとしないのでは、治療の経過と結果に大きな差が出ます。より良い経過と結果を得るためには、高性能な機器の使用は必要不可欠です。
当院ではそれらを駆使してより安全な治療を行ない、治療後に快適に過ごしていただけるよう努めています。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

裸眼では見にくい部分を3~20倍に拡大して見られる顕微鏡です。 細かい処置が必要な歯の治療を、裸眼で見て精密に行なうことは困難です。しかし、精密な治療で細菌による病気の再発を防げるため、特に根管治療(歯の神経の治療)には精密さが求められます。 マイクロスコープを使用することで、患部がはっきり見える状態で精密な処置ができるため、より良い治療結果を得られます。

レーザー治療器

レーザー治療器

健康な部分を傷つけず、患部だけにレーザー光(単色の強い光)を照射して、痛みを最小限に抑えて治療を行なえる機器です。 機器によってレーザーの種類が異なりますが、通常、腫れ・出血の抑制、殺菌・鎮痛効果を発揮します。一般的な治療方法よりも傷跡が残りにくく、回復を早められます。音や振動がないので、不快感もありません。また、麻酔を必要とする治療では、麻酔の使用量を減らすことができます。

ダイアグノデント

ダイアグノデント

レーザー光(単色の強い光)を用いた虫歯検出器で、虫歯の深さを数値と音で判断します。
ただの着色か虫歯か不明な場合、「虫歯だと思って健康な歯を傷つけてしまった」という事態を防げます。また虫歯の場合も、すぐに治療すべき段階か、まだ様子見の段階かを判断でき、確実に治療が必要な虫歯を検出できます。
数値が表示されるので、患者様にもご自分の虫歯の進行具合を知っていただくことができます。

生体モニター

生体モニター

血圧・心電図・体温・呼吸数・心拍数・脈拍数などを測定するモニターです。 インプラント治療をはじめ手術を必要とする治療は、精神的にも肉体的にも患者様の負担となります。より安全な治療を行ない、患者様に安心していただくためには、治療中に患者様の身体がどのような状態になっているか、どのように変化しているかを把握することが大切です。安全性を重視した治療には必要不可欠なモニターです。

電動麻酔注射機

電動麻酔注射機

コンピューター制御で麻酔を注入する注射器です。 手で注入する通常の注射器は、均一の力で麻酔薬を注入できず、圧力にむらがあり、痛みが生じます。しかし、電動麻酔注射器は均一の力で麻酔液が注入できるため、ほとんど痛みがありません。通常よりも細い針を使用するため、歯肉に刺したときの痛みも軽減できます。また、麻酔薬を体温と同じ程度にしてから注入することで、さらに痛みの軽減につながります。

ステリマスター

ステリマスター

歯を削る器具などを短時間で滅菌・消毒できる高圧蒸気滅菌器です。 直接口の中に入れる器具の衛生状態を保つのは、歯科医院であればごく当然のことです。当院では院内感染予防の観点からも、使用する器具は一人の患者様の治療が終わるごとに必ず滅菌・消毒し、使い回しなどは一切していません。患者様に安心して快適に治療を受けていただけるよう、スタッフ一同、衛生管理を徹底しています。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

口の中に生息している何百種類もの細菌を生きている状態で観察できる顕微鏡で、その種類や量などを知ることができます。 細菌の種類によって、発症する病気や除菌方法などが異なるため、患者様にご自分の口の中に生息している細菌を見ていただきながら、それらの種類、症状、治療内容などをご説明します。さまざまな角度から自分の口の中の状態を知ることができるため、今後のケアに役立ちます。

AED

AED

自動体外式除細動器のことで、血液を流すポンプ機能を失った心臓に必要な場合だけ電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。音声で指示してくれるなど、医療関係者ではない一般の人にも簡単に操作できるよう設計されています。
歯科治療には直接関係ありませんが、待合室や診療室内で病気が発症しないとは限らないため、患者様に少しでも安心いただけるよう設置しています。